チョコレートコスモスが倒れる?寄せ植え・冬越し方法など基本の育て方

チョコレートコスモスの基本情報

焦げ茶色をしたチョコレートコスモス。その名の通り、まるでチョコレートのような色味が魅力のお花です。

また香りもほんのりチョコレートのようで、甘く香るのも特徴なんですよ。

キク科の半耐性多年草であり、花期は5月~11月ごろ、草丈は40センチ~60センチ程度。

原種はちょっと育てにくいものの、交配種も誕生し比較的に育てやすくなっています。

学名Cosmos atrosanguineus
別名ベニコスモス
科属キク科/コスモス属
分類多年草
耐寒性/耐暑性耐寒性普通/耐暑性やや弱め(品種により異なる、原種はどちらも弱め)
開花5月~11月(品種により異なる)
用途鉢植え/寄せ植え/地植え

チョコレートコスモスの育て方

大人な色味が魅力のチョコレートコスモス。その美しい姿にファンになった人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、チョコレートコスモスの育て方をご紹介。ポイントを押さえながらご紹介していくので、さっそく見ていきましょう。

苗の植え付け

チョコレートコスモスの苗を植え付けるなら、5月~8月ごろがおすすめ。

鉢植の場合は市販の培養土を利用するのが手軽ですが、赤玉土:腐葉土:ピートモスを5:3:2くらいの割合で作ってもいいでしょう

原種のチョコレートコスモスのように水はけの良さを重要視する場合は、軽石を混ぜ込むのもおすすめですよ。

またチョコレートコスモスを花壇などに地植えする場合は、日当たり・風通し共によく、真夏の直射日光が当たらない場所がベスト

水はけがよくなるように事前に腐葉土を混ぜ込み、準備しておくといいでしょう。

チョコレートコスモスの肥料

チョコレートコスモスの肥料では、植え付け時に元肥として緩効性化成肥料を混ぜ込みます(肥料が配合された培養土を使用する場合は不要です)

以降の追肥では、5月~10月ごろにかけて緩効性肥料を少なめに与えるか、週に1回程度のペースで液体肥料を与えるといいでしょう

このとき肥料の与えすぎには要注意。また原種のチョコレートコスモスでは、夏の間、だいたい7月~8月の間の肥料をお休みしてくださいね。

チョコレートコスモスの植え替え

チョコレートコスモスを鉢植えで育てている場合、植え替えが必要。植え替えにおすすめの時期は4月~5月ごろです。

このとき、鉢のサイズによって植え替えの頻度が変わるのがポイント。だいたい6号サイズの鉢を基準に、これ以下で育てている場合は毎年植え替えを行います。

反対に6号サイズ以上の鉢で育てている場合は、数年に1回の目安で植え替えるといいですよ。

チョコレートコスモスの病害虫

チョコレートコスモスで注意したい病害虫では、うどんこ病やアブラムシ、ホコリダニなどがあります。

まずうどんこ病ですが、乾燥しやすい春や秋に発生しやすく、葉の部分が白くなってしまうのが特徴です。

アブラムシやホコリダニは4月~11月ごろに発生しやすく、とくに高温で乾燥した状態が続くとホコリダ二が発生しやすいので注意しましょう。

チョコレートコスモスの寄せ植え!相性抜群な植物は?

単体でも美しいチョコレートコスモスですが、寄せ植えにして楽しむのもおすすめ。

チョコレートコスモスと同じく開花期が初夏~秋ごろまであり、性質が似ている・もしくはほかの植物に合わせられる強い植物などと植えるといいでしょう。

たとえば夏のガーデニングの定番ペチュニアと合わせて高低差を出すのもいいですし、アンゲロニアと合わせてボリュームを出すのもおすすめ。

また常緑で汎用性抜群なカレックスヒューケラ、シルバーリーフが美しいシロタエギクなどと合わせ、チョコレートコスモスを引き立たせるのもいいですね。

チョコレートコスモスが倒れる原因と対策

チョコレートコスモスを日当たりの悪いところで育てると、花付きが悪くなり徒長してしまう可能性があります。つまり間延びしたせいで倒れやすくなってしまうってことですね。

またそもそもとしてチョコレートコスモスは茎が細いため、風などで倒れてしまうこともあるでしょう。

そのため、育てる場所選びに注意するのはもちろん、摘心や切り戻しを行うのもおすすめです。

まず摘心ですが、苗が小さめのうちに先端の芽を何度か摘み取ることで、脇芽が増えるほか伸びすぎるのを防げるんだとか。

このとき、花芽がつく時期などに摘心すると花が咲かなくなってしまうので、注意してくださいね

次に切り戻しですが、これは真夏の8月ごろがおすすめ。秋咲き品種なら切り戻しによって形よく育てられ、春~秋に咲く品種なら切り戻しで秋にも花を楽しめるとされています。

こちらも品種によって異なるので、切り戻しを行う際は注意してください

チョコレートコスモスの冬越し方法は?北海道でも越冬できる?

寒さに弱いチョコレートコスモス。霜に弱く、耐寒温度は0度程度とされています

そのためチョコレートコスモスを冬越しさせたいなら、霜や雪を避けられる場所がベスト。冬場0度を下回るときは日当たりのいい室内に移動するなど、臨機応変な対応が大切です。

もし花壇などに地植えしていて移動不可な場合は、凍らないような防寒対策をしてくださいね。

なお北海道などの寒冷地や、冬場常に0度を下回るような地域では、原則屋外での越冬はできません。残念ながら枯れてしまう可能性が高いです。

このような地域では基本的に、冬場は日当たりのいい室内で管理してください。

チョコレートコスモスの花言葉と誕生花

チョコレートコスモスの花言葉は「移り変わらぬ気持ち」「恋の終わり」「恋の思い出」など。

また10月27日の誕生花でもあります。

ランキング参加中です!気に入ったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
花・木の育て方
ひつじをフォローする
スキハナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました