7月・8月に咲く花!夏を彩るおすすめ植物7選

夏のガーデニングといえば、暑さから元気のなくなってしまう植物も多いですよね。とはいえ「お庭さみしい」「やっぱりガーデニングを楽しみたい」って人も多いはず!

そこでこの記事では、7月・8月の夏に咲くお花をピックアップ。どれも夏のお庭を彩ってくれるはずですよ!

7月・8月に楽しめる!夏に咲くおすすめの花7選

それではここから実際に、7月・8月の夏に咲く花をご紹介!どれもおすすめの植物なので、この夏のガーデニングに取り入れてみてはいかかですか。

1. モナルダ(ベルガモット)

科属シソ科/ヤグルマハッカ属(モナルダ属)
分類多年草
開花時期6月~9月ごろ

暑さに強いのはもちろん、どんどん増えて楽しめる「モナルダ(ベルガモット)」。ベルガモットと呼ばれることもありますが、これはベルガモットオレンジと香りが似ているからなんだとか。

耐寒性・耐暑性ともに強めなので、育てやすいのもポイントですよ!

2. ミニひまわり

科属キク科/ヒマワリ属
分類一年草
開花時期6月~9月ごろ

夏の定番ひまわりですが、今回ご紹介するのは「ミニひまわり」です。別名・矮性ヒマワリと呼ばれるように、比較的コンパクトに育つひまわりですね。

そのため鉢植えなどでも育てやすく、よりさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

3. ハイビスカス

科属アオイ科/フヨウ属
分類低木
開花時期5月~10月

同じく夏の定番である「ハイビスカス」。花色も赤色やピンク、黄色、白色など豊富なので、好みのお花がきっと見つかるはずです!

低木ではあるものの寒さには弱いので、冬越しはひと手間必要。上手く冬越しできれば、また翌年も美しい花を楽しめますよ。

4. ルドベキア

科属キク科/ルドベキア属(オオハンゴウソウ属)
分類一年草/二年草/多年草(品種により異なる)
開花時期6月~10月

品種によって一年草・二年草・多年草がある「ルドベキア」。丈夫で育てやすい植物で、夏場でも丈夫に育ってくれるでしょう。

草丈もコンパクトなものから大きなものまでさまざまなので、用途に合わせて選べるのが嬉しいですね。

5. サンパラソル

科属キョウチクトウ科/マンデビラ属
分類多年草(耐寒性が弱く一年草扱い)
開花時期5月~10月ごろ

まるでリゾート地のような雰囲気が楽しめる「サンパラソル」。実はサントリーフラワーズが開発したマンデビラという植物の園芸品種です。

つる性なので、仕立て方によって楽しみ方は豊富。耐寒性が弱く一年草扱いではあるものの、条件を満たせば冬越しにもチャレンジできますよ。

6. ジニア(百日草)

科属キク科/ヒャクニチソウ属
分類一年草
開花時期5月~11月

一重咲きや八重咲きはもちろん、絞り咲きまで、さまざまな咲き方が楽しめる「ジニア(百日草)」。その名の通り、長期間楽しめることでも有名ですね。

花色もオレンジやピンク、黄色や白色、赤色など豊富。花壇への地植えはもちろん、寄せ植えにもおすすめです。

7. エキナセア

科属キク科/ムラサキバレンギク属
分類多年草
開花時期6月~10月

花の中心部が盛り上がった姿が印象的な「エキナセア」。定番の一重咲きはもちろん、八重咲のものもあるんですよ。

花色も豊富で、赤やピンク、白色や黄色などたくさん。また草丈もコンパクトなものから大きいものまであるので、さまざまな用途で楽しめるでしょう。

ランキング参加中です!気に入ったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
トピックス
スキハナ
タイトルとURLをコピーしました